Pocket

skeeze / Pixabay

身近な人やペットを亡くしたばかりのとき、
ふとした瞬間に、彼らの存在を感じることはないでしょうか。

お気に入りの椅子がきしむ音、
階段を昇る足音、
匂い。

もしかしたら、
肉体を失ったあと魂となって、
大切な人を慰めに戻ったのかもしれません。

このような体験を相談室にいらっしゃる方の多くが話してくださいます。

私も父を亡くした時、
物音やタバコの香りなどを感じ、
いるのかな、
戻ってきたのかな、
と感じたものです。

そんな魂からのメッセージを受け取る方法をご存知でしょうか。

それは、思い出すことです。

故人やペットの思い出を慈しむことです。

最初はしてあげられなかったことばかりが浮かんでくるでしょう。
でも、彼らの魂を感じながら思い出すたびに、
思い出は様々に形を変えてゆきます。

今はいないけれども、人生最高の時を過ごさせてくれたこと。
彼らが与えてくれた愛、あたたかさ。
また、私たち自身が、彼らの心を満たし、彼らの人生の一部であったこと。
苦しい時期を一緒に過ごして、見える世界が変わったこと。

思い出すことで、彼らの魂が喜ぶのを感じるでしょう。
同時に私たちの心も癒やされていくのを感じるでしょう。
そして人生のポジティブな面を必ず教えてくれます。
これが、メッセージです。

体を失っても、
彼らは私たちと絆で結ばれ、
人生を応援してくれるのです。

ひとりで思い出に向き合うのが怖い、辛い。
そういうこともあるでしょう。
そんなときはひとりで頑張らずに一緒にメッセージを探しましょう。

この記事が目に留まることも、何かの縁。
彼らの魂の導きかもしれないのです。

西たかお

心理カウンセラー/瞑想ファシリテーター/感情ケアプログラム指導者/キャリアコンサルタント/自分がうつになった経験から心理職の道へ。家庭や育児の悩み、大切な人を亡くした悲しみ、ペットロス、うつ、事故や災害の後のつらい症状、ひきこもり、非行からの立ち直り、人間関係の悩みなど、さまざまな心の痛みと悩みに対処するカウンセリングを行っています。

故人やペットの魂からメッセージを受け取る方法
Pocket

Tagged on:             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です