Pocket

img-blog-profile1

はじめまして、西隆夫と申します。
読み方は「にしたかお」です。
千葉県柏市の松葉町にある「かしわふれあい相談室」のカウンセラーをしております。
週一で主に視覚障害者を対象にしたパソコン教室のお手伝いをしたり、障がい者や若者の就労支援にも関わっています。

自分のことを相談するカウンセラーがどんな人かは気になるものですよね。
そこでかんたんに自己紹介をしてみます。

自己紹介

1977年7月生まれ/B型/巳年/蟹座

千葉県柏市で生まれ、仕事に合わせて東京、横浜と住処を変え、父が亡くなったのと結婚を転機に、再び柏市に戻りました。

小学校は勉強も運動も芸術も成績優秀で我ながら神童っぽい感じでしたが、中学受験で入学した進学校でいじめに遭い、人生の回り道がスタート。登山に例えるなら、登山道から外れて藪をかき分けて進んでいるような、先を見失って不安な日々です。あの頃は完全に人間不信で、人間関係作りがすっかり苦手になっていました。

ひきこもったり、縁あって就職しその後何度か転職したり、うつになったり、両親が病気になって父が亡くなったり、結婚して子どもが生まれたり、と色々な出来事がありました。苦労の最中にいるとき、自分の曲がりくねった人生を考え、こんなはずではなかったと思ったものです。

しかし心理に興味を持ち始め、カウンセリングや、様々な心理療法、哲学を学びながら人生を振り返った時、過去の経験が無駄ではなかったとはっきり言えるようになりました。また、若年性認知症や身体・知的・精神などの障がいを持つ方と関わるようになって、人生の幸不幸は「こころのあり方」が最も大きな要素だと感じるようになりました。学ぶ過程で人生を幸福にする様々なヒントを得られたのが私にとってとても大きなことでした。

そして働きながら資格を取得し職場やボランティア相談員として研鑽を積んで、2015年3月で会社員を退職。千葉県柏市の松葉町という住宅街にある施設で「かしわふれあい相談室」を開設しました。この施設のオーナーは、過去に偶然の縁で知り合った全盲の方です。

転機や縁はいつも人が運んできてくれました。私は人の縁によって円満な家庭を持ち、幸せな人生を送っています。だから私は恩返しとして、一人でも多くの人を幸せにしたいと考えています。

性格や趣味のこと

タケノコ採りで娘とのツーショット
タケノコ採りで娘とのツーショット

いわゆるB型的性格でマイペース人間です。
好きなことに没頭しているときは時間を忘れます。

人間嫌いで人付き合いが苦手だったのは過去の話。今や人の話を聴き、色々なところで友達を作るのが好きです。人の性格は変わらないというけど、あれは嘘。人は変わるんだなぁと本当に実感しています。どこにいても自分の話をするより、人の話を聴いていることの方が多いかも。家でも家族団らんがあり、一人ひとり今日あった出来事を話してみんなで聴いたりします。

食べ物の好き嫌いはありません。苦手なものも特にありません。
お酒には弱くてすぐに酔ってしまいます。

好きな言葉は「この世に無駄なものはひとつもない」。この言葉は『クマにあったらどうするか: アイヌ民族最後の狩人 姉崎等 (ちくま文庫)』で見つけました。アイヌ民族の伝統的な考え方で「どんなものにも役割が与えられてこの世に存在する」という意味で使われています。私はもう少し広く捉えて、色々な出来事も何らかの意味があって起こっているのだと考えています。

趣味は自転車とマラソン、それからキックボクシングを細々と続けています。特にキックボクシングはストレス解消にもってこいです。登山やハイキング、ボルダリング、バーベキューなども大好きです。

読書も好きで読む本はほぼ科学、心理、哲学です。割合は科学に偏っています。理系だったから仕組みとか理屈が好きなのかもしれません。

このブログについて

縁あってこのブログに来てくださった方の人生に少しでもお役に立てるよう、主に心理やライフハックに関する情報を発信していきます。

特に家族や子育ての問題、人間関係、人生や仕事の悩み、恋愛、うつなどの苦しいさなかにいる人の気持ちを少しでも軽くできるものであればと思います。後から見れば良い経験だったと思えることでも、その最中はほんとうに苦しいし、その苦しさを誰にもわかってもらえないのはつらいことです。私自身も文章によってだいぶ救われた経験がありますから、そういったことができればと。

以上です。
なんとなく私の人となりが見えたでしょうか。
もし初めてのカウンセリングで相性が気になる方は初回無料の電話相談がございます。ぜひ、試してみてください。

それでは、末永くよろしくお願いいたします。
プロフィールをご覧くださいましてありがとうございました。

公開日:2015年5月15日

西たかお

心理カウンセラー/瞑想ファシリテーター/感情ケアプログラム指導者/キャリアコンサルタント/自分がうつになった経験から心理職の道へ。家庭や育児の悩み、大切な人を亡くした悲しみ、ペットロス、うつ、事故や災害の後のつらい症状、ひきこもり、非行からの立ち直り、人間関係の悩みなど、さまざまな心の痛みと悩みに対処するカウンセリングを行っています。

このブログを書いている人
Pocket

Tagged on:

One thought on “このブログを書いている人

  • 2015年7月26日 at 08:56
    Permalink

    東風読みました。ひかれるものを感じて、文末に柏心理カウンセリング研究会を立ち上げられたと書かれていらしたので、ネットで検索していたら、こちらのホームページにたどり着きました。今自分は、転機だなぁと思っているのですが、まだ先が見えていません。ただ、気になることを解決していこうと取り組んでいます。臨床心理士を目指したことがありましたが、やっと最近、自分の道ではないことに気付き受け入れました。今は、雇用保険の給付を受けながら2年間の公共職業訓練を受けています。介護福祉士養成講座です。独特なカリキュラムがあり、点字や手話の授業や、アロマ、ハンドケア等も学びました。就職を決める2年生になって、このままでは足りないと、4月から社会福祉士の通信を申し込みました。前職での一人よがりな自分から、今度は自分を最大限活かした居場所を職場として探したいと、いろいろな場所に足を運んでいます。大人の発達障がいにも関心があり、ずっと病院は避けていたのですが、人の支援に携わるなら、医療現場との連携は必須と考え、悩んできましたが、自分の診断を受けてみようと思い、8月にクリニックに予約をしました。ありのままの自分を、・・・本当の自分を知って、人の援助に関わりたいと思っています。どんな場所なら、どういった形でなら、自分に与えられている役割を全うできるだろうかと考えています。主人は、体調を崩して施設を辞めて主夫になり、5年になりました。ソウルメイトだと思っています。ふたりだからこそできる役割があるとも感じていますが、まだはっきりしていません。ですが、ずいぶん見えてきていて、以前よりも良くなってきているとも思っています。ご経験、ご経歴を読ませていただき、重なるところを感じたため、何かご縁やヒントが頂ければと思い、コメントさせて頂きました。私も、すべての存在は、みんな必要があって、ここに存在している!そして、ひとりとして同じ存在や役割はないということを、証明していく仕事をしたいと思っています。文章を読み、ああ、そうだ!と感じることが出来て、うれしかったです!ありがとうございました(*^。^*)/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です